歯科矯正用アンカースクリューを使い、非抜歯にて治療。裏側ワイヤー矯正(マルチブラケット法)の治療例

前歯の歯並びを気にして来院されました。

治療前

治療後

年齢30歳
職業会社員(OL)
症状上下の前歯のでこぼこ、開咬(上下の歯がしっかり咬んでいない状態)
総治療期間4年3カ月
概算矯正治療費1,197,000(2010年当時の価格設定)
治療に用いた主な器具裏側ワイヤー矯正
主訴(主な悩み)前歯のでこぼこの並び
抜歯下あごの左右親知らずを抜歯
リスク/副作用虫歯、歯周病、歯根吸収など

MEMO

裏側ワイヤー矯正だったので周囲の方に一切気づかれず矯正することができました。その点がご本人にとって一番良かったようです。笑った時に見える歯ぐきの面積が小さくなるように配慮しながら治療しました。開咬気味だった前歯がしっかり咬むようになったのは上の前歯の裏側に埋入した歯科矯正用アンカースクリューの効果です。(院長 小川)