Customized
Treatment

あなただけのオンリーワンの治療計画

問診に力を入れ、対話に時間を割いています。
医療の原点は最新の設備ではなく問診と観察力です。

40~60分にわたる初診相談
(2,200円)

まずは問診にて何に困っていて何を解決したいか?
問題点を洗い出します。


当矯正歯科ではこの工程を最も重要だと考えています。

検査結果と患者様のご要望を照らし合わせ、


骨格、歯並び、歯ぐき、年齢、治療への要望を総合し、


バランスのとれたオンリーワンの治療計画をご提案します。

Wire Orthodontics

口元全体のバランスを整えるワイヤー矯正

一人ひとりの異なる骨格に合わせ
手作業で製作するワイヤー

当矯正歯科のワイヤー矯正では各患者様の歯の形、骨の形、頬骨の形、それぞれに合うようにワイヤーを手作りしています。
矯正治療中、各段階の歯並びに合うようにワイヤーを細かく曲げ、歯が動いたらそのワイヤーは破棄し、また新しい歯並びに合わせて作り直す…これを繰り返して少しずつ良いかみ合わせを作り上げていきます。

街中で売られているお洋服がフリーサイズの既製品であるのと同じく、


今では矯正治療も平均化されたブラケットとワイヤーによる治療が主流となりました。
ここで質問です。フリーサイズのお洋服は皆さんの体形を最も美しく見せますか。
機能的にもフィットして使いやすいでしょうか。違いますよね。
洋服は毎日交換する、つまり一時的なものです。
しかし矯正治療の治療結果は一生もので交換ができません
既製品ワイヤーによる治療は、一定時間内に多くの患者さんを効率よく診察するためには便利な方法です。矯正歯科でも効率化が進められてきました。しかし個別に曲げて手作りしていく方法は個別の問題に対する対応力や仕上がりの美しさが格段に違います。

あごや歯の上下的なコントロール

当院では歯科矯正用アンカースクリューやヘッドギアーなどを使って歯やあごの骨に上下的な矯正力をかけていきます。
これにより輪郭にアプローチすることができるのです。
ただ水平的に歯を動かしていくマウスピース型矯正器具とはこの点が大きく異なります。

コントロール方法の例

しっかりコントロールするには通常のワイヤーの他に下記のような補助器具が必要です。

従来型の方法
(夜間を中心に使うお帽子型の矯正器具にて上あごの歯と骨を全体的に引き上げる方法)

アンカースクリューを用いた新しい方法その1
(奥歯のアンカースクリューから上あごの歯と骨を全体的に引き上げる方法)

アンカースクリューを用いた新しい方法その2
(前歯のアンカースクリューから前歯を引き上げる方法)

Treatment
Effects

元に戻りにくい矯正治療

歯並びや口周りの骨格は遺伝だけが原因ではありません。
生活習慣が大きく関わっています。
原因を取り除くことに意識を向けることで矯正治療後の元に戻りにくい環境を作ることができます。

生活習慣の改善指導

① 舌癖と言われる日常的な舌の仕草
② 態癖と言われる体位の癖

①②を放置したまま矯正治療に時間やお金を費やしても一時的にはきれいな歯並びになりますが、数カ月から数年かけて徐々に以前の歯並びに似た歯並びに戻っていくことが今では分かっています。
そのため、当院ではこういった仕草や体位を改善する指導に重きをおいています。
これには器具による矯正治療と並行して「筋機能療法」と言うお口ヨガをしっかり行うことが効果的です。

10年後、20年後も出来る限り変わらない、


若見えするお口元を作りましょう

きれいでよく咬める歯並びのまま、素敵に年を重ねていきましょう。
そして又、いつか自由が利かなくなった時の最後の楽しみも食事です。
最後まで人生を謳歌するために、今からお口の中の環境を整備しましょう。